当社の事業

ホーム > 当社の事業 > ユズ商品

柚子

  • ユズについて
  • ユズを使った生活
  • ユズを使ったレシピ集
弊社商品ラインアップ

弊社商品ラインアップ

ユズ果汁
用途:
飲料、キャンディー、アイスクリーム、ゼリー、タレ、柚子茶…等
ユズフレーバー
用途:
飲料、キャンディー、アイスクリーム、ガム、ゼリー、タレ…等
ユズオイル
用途:
キャンディー、ドレッシング、化粧品…等
ユズ皮
用途:
柚子茶、キャンディー、アイスクリーム、ゼリー、タレ、
味噌、漬物…等

ユズについて

ユズ(YUZU)

学名:
Citrus junos Sieb. ex Tanaka
分類:
界-植物界 門-被子植物門
網-双子葉植物綱 目-ミカン目
科-ミカン科 属-ミカン属 種-ユズ
ユズ
歴史 :
ユズの原産地は長江の上流と言われ、日本に伝播されたのは飛鳥時代~奈良時代の頃とされています1)。現在、産地は日本と韓国の2か国に限られています。その理由は、ユズの生育には適度な寒冷気候と温暖気候が交錯する機構風士が適していると推測されています1)。日本では高知県の収穫量が最も多く、産地としても有名です。
生態 :
ユズは、黄色に色付く11月が収穫の最盛期です。この頃のユズは香りも一段と円熟しています1)。また、多くの柑橘とは異なり、成熟しても酸度はほとんど減少せず、糖度も増えないことから、香酸柑橘として重宝されています1)。
香り :
他の柑橘類では見られない、独特で個性的な東洋の香りです1)。香りの強い精油分は外皮の油細胞中に含まれています。
味 :
酸味、ほのかな苦み、甘味があります。また、クエン酸やリンゴ酸が含まれており、
酸味の良いさっぱりとした味を持っており、飲料として好まれています。
成分 :
ユズは成分的にも注目されており、エネルギーを生み出すクエン酸回路上のクエン酸やリンゴ酸を含むため、速やかに代謝され、疲労回復の効果が期待できます。他にも色々な効果が期待される成分を含んでいます。

参考図書:1)沢村正義著:香り選書7 ユズの香り、フレグランスジャーナル社(2008)

ユズ

▲このページの先頭へ